横浜でマッサージならk-line上大岡サロン

2018/01/09
リフトアップ画像

今日は風が強いですね~(^^;

玄関のマットが飛ばされてしまい、中に入れました(;'∀')

今回は目と自律神経に優しい一日の過ごし方のご紹介です☆

なかなか思い通りにはいかないかもですが、出来ることから少しづつ行ってみて下さいね☆

【目と自律神経に優しい24時間の過ごし方】

7:00 起きたら太陽の光を浴び、朝食は必ず取る

 太陽の光を浴びることで交感神経が働き始め、朝食を取ることで消化器官が動きだす。体内時計がリセットされ、自律神経も整いやすくなります。

朝、太陽の光を浴びると自律神経が整いやすくなる

 

8:30 通勤中は遠くのものを10秒ずつ眺める

 スマホなど近くを見続けていると、目の周りの筋肉が固まりやすくなる。外を眺め、遠くの看板や木を10秒ずつ見るようにして、筋肉をほぐしましょう。

 

9:00 仕事開始前にパソコンの画面をやや暗くする

 パソコンの画面は明るめに設定されていることが多いため、目が疲れやすくなる。画面の明るさは、業務に支障のない程度にやや暗めに調整しましょう。

 

10:00 目を1時間使ったら遠くと近くを交互に見る

 1時間パソコン作業をしたら、目の筋肉をほぐすストレッチを。3メートル先の時計と手元のキーボードなどを交互に5秒間ずつ、合計1分間見つめて下さい。

 

11:00 トイレの個室内で1分間、目を閉じる

 目を開いている間は、常に何かにピントを合わせている状態。トイレなどで1分間、意識的に目を閉じる時間を持ち、目の周りの筋肉を緩めましょう。

 

12:00 ランチメニューに迷ったらサケ定食を

 目の疲れに効く栄養素の摂取を。サケやイクラに含まれるアスタキサンチンは抗酸化作用が高く、目や脳の機能の維持にも効果的と考えられています。

サケに含まれるアスタキサンチンは目の機能の維持に役立つ(PIXTA)

 

15:00 目が疲れてきたら眼球を動かす体操を

 目が疲れたとき、簡単にできるのが眼球を動かす体操。ゆっくり5秒間かけて眼球をグルッと回す。右回り、左回りを交互に計10回やってみましょう。

 

17:30 スマホ画面は暗くして「下目」で見る

 スマホ画面も「やや暗め」に設定を。顔は正面に向けたまま、目だけを下に向けてスマホを見ることで目に光が入りにくくなり、負担が軽くなります。

 

21:00 夕食後、テレビを見ながら首や肩をほぐす

 日中にパソコン作業をしていると、首や肩もこりやすい。首や腕の付け根のツボを押してリンパの流れと血流を促進。リラックスして自律神経も整います。

 ・横を向き、向いたほうと反対側の耳の下にあるくぼみを指で5秒間押す。逆側も同様に。

 ・腕の付け根の前面に2本の指を当て、小さな円を描くようにして5秒間押す。逆側も同様に。

 

22:00 入浴中にホットタオルで目を温める

 入浴中にお湯でホットタオルを作れば、気軽に目を温められる。副交感神経を優位にするためにも、40度下のぬるめのお湯につかるのがおすすめですよ。

 

23:00 部屋を薄暗くしてスマホよりも読書

 夜は副交感神経が優位になるべき時間帯。強い光を浴びると交感神経が活発になるので、間接照明にして、スマホやテレビよりも読書でリラックスしましょう。

 

24:00 夜更かしはせず、7時間睡眠は確保

 目の疲労を回復させ、自律神経を整えるためにも、良質な睡眠は欠かせない。できれば、7時間睡眠は確保できる時刻にベッドに入りましょう。

 

以上です!是非お試しください☆

横浜にあるK-line上大岡サロン

当サロンは、施術者一人完全予約制のプライベートサロンです。
事前にご予約をお願いいたします。


住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-10-9 ニューパース上大岡803号室
アクセス:【上大岡駅西口】駅を出て右に直進→「慰霊堂入口」
の交差点を右に曲がります→右手2つ目の白いタイルのビルの803号室です。
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
設備:総数1(完全個室1)
スタッフ数:総数1人(スタッフ1人)
駐車場:近隣にコインパーキングあり