新月にやること第二弾☆横浜目の美容院k-line上大岡サロン

2018/02/15
三日月イラスト

なぜ新月にアファメーションすると、叶いやすいのか?

太古の昔、人々は太陰暦を使い、月の満ち欠けの周期を基本とした生活を送っていました☆

これは、月が人に与える影響を、私たちの祖先はよく知っていたからです☆

例えば、満月の日には、出産する人や動物が多くなったり、出血量が増えたりしますが、これは満月の強い引力によるものです!

そして、新月の日は朔日、つまり月の始まりの日です☆ですから、新月の日は物事を新しく始めるのに最も適していて、アファメーションも実現しやすい日です☆

 

◆『アファメーション』とは

自分自身に対して行う肯定的な「自己宣言」です!

 

毎日話す言葉を「自己宣言」に変えるだけで、潜在意識の中の考え方が変わり、潜在意識の強大な力が引き出されるのです☆

 

まずは、

「どんな自分になりたいか」

「何を実現したいか」

を考えます☆

 

次に

「そのために必要な考え方や行動は何か?」

 

あるいは

「それを妨げている考え方や行動は何か?」

 

を考え、必要な考え方を強化するか、もしくは、妨げとなる考え方を緩和するような文章を考えます☆

 

具体的な方法は、新月の日に、これから1か月の間にやりきることや自分がこうなりたいという思いを、箇条書きで10個まで書き上げます☆

 

気を付ける点は、『お願い』ではなくて『宣言』なので、言い切り型で書くことが大切です☆

 

その他に

 

①肯定的な表現を使う

②「~になりますように」というお願い表現はしない

③ 主語は「私」

相手が「変わりますように」とか、「~になりますように」などのような表現はしない!

あくまでも、なりたい自分になるのは「私」なのです☆

 

そのアファメーションに従って約2週間過ごし、それを満月の日にどこまで進んだか確認し、軌道修正します☆

 

これを、新月と満月で毎回繰り返して行うことで、なりたい自分が潜在意識に刷り込まれて、自然となりたい自分に近づいていきます☆

 

 

①肯定的な表現を使う

潜在意識は、言葉をイメージやエネルギーに変えて受け取ります

例えば、

「私は、前向きなことを言う」と宣言すれば、

潜在意識は「前向きな言葉を発する自分」をイメージします☆

 

それに対して、

「私は愚痴を言わない」という文章を聞くと、

「愚痴」という言葉から「愚痴を言っている自分」をイメージしてしまうのです(^^;

 

だとすると、

「私はスグに怒らない」と宣言するよりも

「私は冷静である」

と、宣言する方が効果は高いのです☆

 

これを「肯定的な表現を使う」と言います

 

②「~になりますように」という表現はしない

アファメーションでは、「~になる」という表現ではなくて、

「~である」「~をする」という表現が有効です☆

 

例えば、

「私は、魅力的な人間だ」

「私は、相手の話をさえぎらずに聞く」

などです

 

「私は、日々豊かになり続けている」

など、現在進行形で使うのも有効ですね☆

 

 

③主語は「私」

あくまでも、アファメーションとは「自己肯定」です

「他人を主語にしない」

「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」という言葉のとおりです☆

 

自分以外の変えられないものに対して、「アファメーション」の効果は得られません☆

 

例えば、

あなたが友人のAさんに誤解されてしまい、Aさんとの仲が悪化しているとします。

 

ここで、「Aさんは、私のことを理解してくれる」とか、「Aさんとの誤解が解けますように」、と宣言してしまうと、自分の行動ができなくなります。

そこで、自分を主語にして、「私は、Aさんに対して、誤解を解くために話し合いを提案する」とか 

「私は、Aさんと本音で話をする」などの文章にすると、主体的な行動につながります☆

それ以外にも、「私」以外の主語のアファメーションもあります

「全ては、上手くいっている」

「人生は、全て学びだ」

など、これも有効です☆

その他にも、『座右の銘』をアファメーションに使うのも有効です☆

自分の好きな言葉や、尊敬する人の言葉から、アファメーションの文章を見つけるのも有効です☆

 

★アファメーションの例★
「誰に反対されても自分で決心できる強さがある」

「新しく始める◯◯が、いい結果をもたらす自分である」
「1人でもきちんと生活していける自立心を持った自分になる」
「競争や勝負を恐れずに、勝てる自分である」
「情熱的に打ち込める趣味や学問に出会える自分である」
「私は、スピーディーかつパワフルに行動できる」

 

などなど☆

是非参考に書いて行動してくださいね☆

あなたの願いが叶います様に☆

 

横浜にあるK-line上大岡サロン

当サロンは、施術者一人完全予約制のプライベートサロンです。
事前にご予約をお願いいたします。


住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-10-9 ニューパース上大岡803号室
アクセス:【上大岡駅西口】駅を出て右に直進→「慰霊堂入口」
の交差点を右に曲がります→右手2つ目の白いタイルのビルの803号室です。
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
設備:総数1(完全個室1)
スタッフ数:総数1人(スタッフ1人)
駐車場:近隣にコインパーキングあり